20190119_東京会議所
東京商工会議所で「論語とそろばん」セミナーを受講してきました。
20190119_渋沢栄一講演会

作家の守屋淳講師による「渋沢栄一の思想を読み解く」は2時間という少ない時間ですが時代背景や思想を深く講演して頂きました。
論語の「和、仁、義」と利の「競争、成長、経済合理性」をクロスオーバーさせた渋沢栄一の思想が日本企業の礎になりました。
静岡大学准教授落合康裕講師による「渋沢栄一の起業家育成」は自律と規律のマネジメントを講演して頂きました。
財閥や同族企業と一線を画し世襲を行わなかった。それにより多くの経営者が育ち日本資本主義の基を造ることが出来ました。
三村明夫東京商工会議所会頭による講演と守屋氏によるインタビューがありました。
特に印象に残ったのは「経営理念」についてです。
企業には変えるものと変えないものがあるということです。
危機の本質を見抜き対応することが必要です。
渋沢栄一が関わった481社の内、現在活躍している企業は185社あるそうです。
企業理念の志の高さが分かります。